生活習慣

美容に良いナッツはバストアップにも効果あり?

ダイエットや美容にも良いと評判のナッツ類ですが、ナッツはバストアップにも効果があると言われています。
どうしてナッツ類を食べると胸が大きくなるのかここでは探っていきます。

ナッツと言ってもいろいろな種類があります。
ピーナッツ、アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツなど、お酒を飲む人ならお店でナッツがおつまみで出てくることも多いので口にする機会も多いのではないでしょうか。

例えばカシューナッツには食物繊維とオレイン酸が豊富に含まれていて、便秘解消効果が高いと言われています。
マカダミアナッツにはビタミン、ミネラル、炭水化物、たんぱく質、脂質の5大栄養素が豊富に含まれていて、カシューナッツと同じくオレイン酸も含まれていることから善玉コレステロールを増加させる効果があります。
種類が異なれば含まれる成分も異なりますが、基本的に全ての種類のナッツにはバストアップ効果があります。

ナッツが美容に良いのはポリフェノールを含んでいるからで、プリフェノールには美肌効果やダイエット効果があります。
またナッツにはボロンと呼ばれる女性ホルモン様物質が含まれていています。
胸を大きくするためには女性ホルモンの分泌量を多くしなければいけませんが、ボロンを意識的に摂取することでそれと同じ効果を得ることができます。
胸はそのほとんどが脂肪でできていますが、ナッツ類に脂肪分もたくさん含まれていて、胸を大きくするために必要な栄養素が豊富な点もバストアップには有効だと言われています。

ナッツ類を意識的に摂取することはバストアップにつながりますが、摂り過ぎはカロリーオーバーにつながるので注意して下さい。
ナッツ類には塩分が高いものも多いので、摂り過ぎは高血圧などいろいろな病気を引き起こす原因になります。
適量を続けて摂取することが、美容効果やバストアップ効果を得るには最も良い方法です。

このように、ナッツ類全般にはバストアップ効果があり、適量を続けて摂取することで効果を得られます。
食べ過ぎは体重増加や様々な病気の原因になるので気をつけて下さい。