人材紹介会社とは?特徴やメリットデメリットを解説!

人材紹介会社とは?特徴やメリットデメリットを解説!

このブログでは、なんども紹介している「人材紹介会社」ですが、あなたにとって転職活動のパートナーになりえる存在であることはお伝えしてきました。

しかし、より具体的な内容については触れていなかったので、この記事にて解説をしていきます!

この記事をお読み頂くことで、人材紹介会社を選ぶ際の参考になりましたら幸いです。

 

人材紹介会社とは?

 

厚生労働省のHPも「職業紹介事業制度の概要」として

求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者の間の雇用関係の成立をあっせんすること

と記載されています。

つまり、求人をしている企業と職を求める求職者の間に立って、双方の架け橋役となることを目的とした事業となるわけです。

企業に対しては、求職者を選別して紹介することを、求職者に対しては求人を紹介したり雇用契約までの間のサポートを行います。

企業と求職者の双方がWin-Winの関係になれるよう、良好な関係を築くことを前提にサービスを展開しています。

また、採用が決定したときに企業から「紹介手数料」(年収の30%が相場)を報酬として受け取ります。つまりは成果報酬型のビジネスを採用しているわけです。

よって、求職者から料金を請求することはありませんし、企業側も求人広告のように定期的発生する経費を抑える事ができるというメリットがあります。

また、人材紹介会社は「転職エージェント」とも呼ばれる事があります。

 

人材紹介会社には「デパート型」と「ブティック型」がある

 

人材紹介会社には、以下2つの形態があります。

  • デパート型:「リクルートエージェント」や「DODA」のように幅広い業界や職種の求人を取り扱っている会社
  • ブティック型:特定の業界や職種に特化している会社

 

 

転職エージェント(人材紹介会社)と転職サイトとの比較

 

転職活動をするならば、以下3通りの方法が一般的かなと経験から思います。

  • 人材紹介会社
  • 転職サイト(リクナビ、マイナビ等)
  • ハローワーク

 

そこで、上記3種類の転職方法について表にしてまとめました。下記表については、個人の主観によるものであることを予めご理解ください。

人材紹介会社 転職サイト ハローワーク
求人数
求人の質
非公開求人
サポートの質 なし
負担の度合い 応募先企業の選定や面接対策などの支援が心強い。 すべて自分で調べて応募するので手間がかかる すべて自分で調べて応募するので手間がかかる

 

人材紹介会社には、登録者の方ひとりにつき専属のエージェントが担当となって、マンツーマンで転職活動の成功に向けてサポートしてくれます。

なによりも、ひとりで転職活動を進めていくよりも心強いですし、応募先企業へのやりとりは担当のエージェントが進めてくれるので、転職サイトやハローワークを利用するよりもテンポの良さを体感しながら転職活動が進められるのが特徴的です!

そのいっぽうで、転職サイトを活用して転職活動を進める場合は、求人企業を探したり応募書類の作成や日程調整など自分でやらばければなりません。

特に、在職中に転職活動をする方であれば、日々の仕事をこなしながらになるのでかなりの負担になります。そんな時、転職エージェントを活用する事でこまごまとしたやりとりなどを代行してもらえるので、精神的な負担も軽減できます!

また、求人の質についても人材紹介会社は成果報酬型のビジネスモデルなので、定期的に費用が発生する転職サイトよりもコストを抑える事ができ、費用が発生しないハローワークの求人とは異なるため、求人先企業の立場であれば良質な人材を、求職者の立場からすると良質な求人を紹介してもらえるというメリットがあります!

 

 

転職エージェント(人材紹介会社)を利用するメリット

 

あなた専任の担当がつく

 

人材紹介会社に登録する事で、あなた専属の担当エージェントがつくことになります。これによって、書類作成や応募先企業へのやりとり、面接対策なども行ってくれます!

また、あなたひとりで転職活動を行うよりも、客観的なプロの視点からアドバイスを貰う事ができるのも大きな強みです!

そして、応募先企業の情報(企業文化や社風など)を収集しているので、個人で活動している場合には得られないであろう貴重な内情を知ることが出来る場合もあります。

加えてそのような情報を得る事で、転職活動でのミスマッチを予め最小限にとどめる事ができる可能性もあります!

 

時間短縮ができる

あなた専属のエージェントがつくことで、あなたの代わりに企業に対して書類の送付や面接の調整を行ってくれます。

そうすることで、特に在職中の方にとっては時間短縮ができるうえに、業務時間中のやりとりが難しい場合でもしっかりと代行してもらえるので負担が減ります。

 

求職者は無料で利用できる

人材紹介会社は、求職者が内定を獲得して入社が確定したときに、紹介手数料(相場は年収の30%)を企業に請求します。

よって、求職者からは料金を請求しないので、完全に無料で活動する事ができます。

 

条件交渉してもらえることもある

 

必ず交渉してもらえるわけではありませんが、なかなか個人での応募ではやりづらい条件面の交渉を転職エージェントのほうで行ってくれる場合があります。

異業種転職の場合だと難しいと思いますが、同業界で例えばマネジメントやリーダー経験、特殊な技能などがあるとエージェント側も交渉しやすいでしょう。

 

転職エージェント(人材紹介会社)を利用するデメリット

個人的には転職エージェントを利用するデメリットは無いように感じますが、強いて言うならば以下のケースに当てはまる場合でしょうか。

  • 担当のエージェントの相性が悪い場合
  • 求人を沢山紹介してもらえる一方で、情報過多になる可能性がある場合

 

個人的には、エージェントの言い分が必ずしも間違っているとはいいませんが、向こうもビジネスでやっているので、時には意見の相違が出る場合も考えられますが、転職をするのはあなたです。譲れるところとそうでないところの線引きをしっかりと行い、すべてを鵜呑みにし過ぎないように注意しましょう!

 

 

転職エージェント(人材紹介会社)を選ぶポイント

 

複数登録がおススメ

 

なかなか在職中の方は物理的に厳しいところがあるかもしれませんが、人材紹介会社には1社だけではなく、複数社の登録をおススメします。

というのは、あなたが目指す転職先の求人がありそうな会社や選択肢を増やす為、そしてなにもよりも転職エージェントとの相性を鑑みることが重要だからです!

転職活動は、思った以上に時間がかかるものです。ですので、出来る限りあなたにとってプラスの関係が築けそうなエージェントに担当になってもらったほうが活動もしやすくなります!

私も過去の転職活動時には5社登録していて、そのなかでメインとサブを1社ずつ利用していました。

 

総合型と専門型はそれぞれ最低1社は登録!

 

上でも取り上げているように、人材紹介会社の「総合型」と「専門型」には、それぞれ特徴があります。総合型では求人の幅を広げると言う意味で参考になりますし、専門型には総合型の会社にはない専門性があります。

もちろん、転職を検討しているあなたの方向性によって状況は異なりますが、比較検討という意味合いでも両方に登録しておくことをおすすめします。

 

転職エージェント(人材紹介会社)を利用したときの転職活動の流れについて

ここでは、実際に人材紹介会社に登録したときのおおまかな流れについてまとめていきます。

 

  1. 登録&キャリアアドバイザーとの面談
    →90分ほどの時間で転職の目的や希望をヒヤリングする。
  2. 求人の紹介
    →1の過程でヒヤリングした内容を元に、案件を紹介する。
  3. 応募
    →紹介された案件のなかで気になる求人に応募
    →応募する際に、履歴書や職務経歴書の添削や模擬面接などの実施も希望があれば行って貰える
  4. 面接→内定
    (必ずではありませんが)待遇面の交渉を行ってくれる場合もある。
  5. 入社

 

個人的に思うのは、必ずではないものの交渉事をエージェント側が代わりに行ってくれる点が心強いなと感じます。どうも個人で交渉となるとどこかやりにくさを感じる点もあるので。

また、転職活動に関する疑問点や悩みなども相談に乗ってくれます!個人的には転職サイトで活動するよりも心強いですし、求人の質も比較的高いのではないかとも感じます!

費用もいっさいかかりませんので、ぜひ情報収集の一環がきっかけでも構いません。ぜひ登録してみてください!

 

さいごに

 

転職活動を成功させるカギは、複数の人材紹介会社に登録して「あなたに合ったエージェント」と出会う事です。

そのためにはあらかじめ「なぜ転職するのか」「転職をして得られるもの」を明確にしておくと、エージェント側もあなたの意向をくみ取りやすくなって円滑に転職活動を進めやすくなります!

そのためにも、上にも取り上げていますが求人数が多い「総合型」と特定の分野に強い「特化型」の両方に登録し、双方のメリットを活用していきましょう!

 

関連記事

 

転職活動に関する内容を、別の記事にて取り上げています。宜しければご覧ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!