【無理難題】仕事をこなせないほど押し付ける上司の対処法

あなたは上司から無理難題なことを要求され、困ったり悩んだりしたことはありませんか?どれだけ頑張っても時間やルール、環境で難しいとき、元々自分の仕事をこなすだけでも精一杯だったのに急に仕事を頼まれると頭がついていかないですよね。

この記事を読むことで上司が無理難題を要求する意図や事前の心構え、具体的な対処法が身につきますので参考にしてみてください!

 

 

 

無理難題を部下に要求する上司の意図とは?

 

無理難題を部下に要求する上司の意図については、個人的にはほぼほぼ悪意があるのではないかと考えます。その一方で、例外的に部下に期待してのケースもあるかもしれないということで、前向き&後ろ向きなケースをまとめていきます。

 

無理難題を要求するのがネガティブな理由の場合

 

部下に対して無理難題を要求する場合で、ネガティブな理由の場合は以下のようなものかなと考えます。完全にパワハラなので最悪ですが・・・

  • マウントを取りたい
  • 八つ当たりをしたい
  • ストレス発散をしたい

 

無理難題を要求するのが前向きな場合

 

上司が部下に対して無理難題を要求する時に、飽くまでもポジティブな場合に限りますが、以下のような意図があると考えられます。

  • 部下にできると判断した上で指示を出している
  • 部下を信頼している

 

無理難題を要求する上司は私の成長を期待しているのです。上司は自分が楽したいから、あなたが嫌いだからという理由で無理難題を要求しているのではありません。仕事に対する姿勢や相手への気遣いなど、普段のあなたをみているからこそ、仕事を頼みたいと思うのです。

 

実際に上司の立場になって想像してください。嫌いな部下や仕事ができない部下にあなたの仕事を頼みたいでしょうか?私は頼みません。なぜなら、様々なトラブルが発生し、仕事が増える可能性があるからです。仕事は1人ではできません。

 

あなたに無理難題を要求するのは、あなたを信頼している証拠です。上司の信頼に応えることで、自分の成長にも繋がります。

 

 

無理難題と思われる具体的内容

 

ここからは、上司が部下に対して無理難題を要求されていると思われる具体的内容について解説していきます。

 

まだ教えてもらったことのない仕事を頼まれる

 

上司は勝手がわかっているから良いかもしれませんが、まだ教わった事のない仕事を頼まれた場合は、どう対処してよいかわからなくて困りますよね。

 

 

自分の仕事の対応が忙しい時に期限が短い仕事を頼まれる場合

 

自分の仕事だけでも手一杯の時に、期限が短い(急に翌日までとか)の仕事を頼まれるようなケースです。精神的にも肉体的にも疲れているにもかかわらず、そういった部下の事を考えないような依頼の仕方はムチャブリだと判断されてもやむなしですね(苦笑)

 

上司から無理難題を要求されたときに取る対応

 

上司から無理難題を要求されたときに取る対応について解説します。

 

冷静に反論する

 

上司から無理難題を要求されたときは自分を落ち着かせて冷静に反論しましょう。

反論するときに、つい声を荒げたり暴言を吐いたりしがちですが逆効果なので絶対にやめましょう。反論して取り返しのつかない事態になると上司はもう二度とあなたに何かあった時に助けてくれません。

冷静になることで根拠や理由、要点をしっかり伝えることができます。普段から自分の感情のコントロールや要点を伝えることを心がけましょう。

 

思い切って挑戦してみる

 

上司から言われた無理難題の仕事は、出世や体験したことのない仕事ができるチャンスです。

最初から上司の依頼を無理難題と決めつけてしまうのは、機会損失に繋がる可能性もないとは言えません。もしかしたら、あなたの評価を上げるきっかけになるかもしれませんよ?!

そう考えるとワクワクしませんか?

 

保留して考える

 

保留にすることで自分の考えと現状を整理し、冷静な判断をした上で意思を伝えられます。

決断は早い方がいいとよく言いますが、状況によっては仕事を頼まれてすぐ断ってしまうと上司に「この人は仕事をする気があるのか」とマイナスに思われ、あなたに仕事を頼もうと思わなくなります。

保留にして考えることで、上司にも頼み事を真剣に考えているという姿勢を見せることができます。「わかりました。真剣に考えてみますので明日までお時間いただけますか?」という感じで期限を伝えることで上司も安心してあなたの対応を待つことができるでしょう。

 

 

さいごに

 

上司によっては理不尽な無理難題をいう人もいます。どうしても耐えられないときは、無理はしないで周囲に助けを求めてください。

あなたは上司や会社の為に働いているわけではないですよね?自分の為に働いていますよね?無理がたたって、心や体を壊しては本末転倒です・・・

上司に仕事を依頼されるときは、無理難題を要求しているのか、それとも期待からなのかを見極めて冷静に対処できたらいいですよね!

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!