質問攻めがうざい→職場の飲み会に死ぬほど行きたくないので回避する方法!

質問攻めがうざい→職場の飲み会に死ぬほど行きたくないので回避する方法!

別に居酒屋に行くことが嫌いなわけではありません。飲み会に参加するメンツが嫌なだけです。というのも、経験上会社の飲み会で気分よく過ごせたためしがないからです。

何故飲み会が嫌なのかというと、質問攻めやマウンティングが多かったからw

その為、飲み会を切り抜ける方法をこの記事では解説していきます。この記事をお読み頂くことで、ストレスがたまる飲み会を回避するヒントが得られましたら幸いです。

 

【実体験】飲み会での質問攻めがうざいエピソード

 

飲み会になると、職場の女性社員が殺気立った様子で私を取り囲み、色々とプライベートなことを詮索してきます。もちろん美味しい状況ではなく、その逆で「地獄絵図」といった感じです(苦笑)

自己顕示欲を満たしたいからなのか、ストレス発散をしたいのかわかりませんが、女子とは思えない攻撃的な態度にドン引きするほど・・・

例えで言うならば、「バイオハザード」や「ウォーキングデッド」のように、血肉に飢えたゾンビに取り囲まれて貪りつかれるような感じです(苦笑)

まるで自分の内面をほじくりまわされるような気分になり、苦痛しかありません・・・

特にムカついたのが、以下のようなやりとりです。

 

たかのり

プライベートな質問は辞めてください

 

なんで?

同僚

 

たかのり

トラウマになった過去があるので思い出したくないんです

 

婚約破棄でもしたの?あなたは年上の女性に引っ張って貰った方がいいね。

同僚

 

という感じですが、ハッキリ言って余計なお世話です!なんでお前なんかに査定されなきゃいけないんだ(怒)という気持ちになりました。

また、やんわりと「やめてね」というだけでは逆に突っぱねられます。だから、例えば「お前ら覚悟しとけよ」「ブチ◯すぞ」などといった強い言葉で黙らせるしか回避できる方法はありませんでした。中には、言い返したことでわんわん鳴かれて関係ない奴にキレられるという意味不明な状況に落ちった事も。

人のプライベートな話は、そんなに面白くて盛り上がるものなのでしょうか?なんでお前らの承認欲求を満たすために生贄にならなきゃならんのだ!

ハッキリ言ってどうせお金を払うなら、キャバクラに行ったほうがストレスなくいい気分になって帰宅できると感じるほどでした(苦笑)

そのくせ自分たちの事を聞かれると露骨に嫌がるから腹が立ちます(怒)ストレス発散の為に自分が利用されているような気分になり、苦痛でしかなく今でもトラウマを抱えているエピソードです。

 

質問攻めを回避するコツはある?

 

飲み会での質問攻めを回避するコツは、質問者に対して「パワハラ」「セクハラ」と発言したり、質問攻めをしてくる人の弱みを握っているのであれば、逆に大きな声で話してあげましょう(笑)そうすることで、逆に質問攻めする人が嫌がって逃げますので(笑)

または、「そういう話は迷惑なのでやめてください」とハッキリ言うことや、多少場が荒れるリスクは覚悟でキレてみるのも効果的です。

しかし、しつこい人はそれでもしつこいので要注意です。もう「死なばもろとも」くらいの覚悟で戦うか、しれっと飲み会から姿を消すくらいのふてぶてしさは必要になってきますね(苦笑)

 

質問攻め以外に職場の飲み会が苦手な理由

 

上記の「質問攻め」以外にも、職場の飲み会が苦手と言うか嫌いな理由はほかにもあります。その一例を下記にまとめていきます。

ハイテンションなノリに疲れる

 

お前はパーリーピーポーか!とツッコミを入れたくなるほどテンションアゲアゲな人もいたりして、ちょっとでも疲れた表情をすると「おまえ、ノリわりーよ」と指摘されるのがウザかったです。

こういう人たちは自分がワイワイできればそれで満足のようなので、「ノリわりーよ」と言われたことを機に距離を置きました。

 

上司の精神論的な話がウザい

 

正直、「お前の話なんかどうでもいい!」という感じなのですが、いるんですよ。疲れているのにお構いなしでどや顔で過去の自慢話をするのが。

時に説教されることもあったので、最悪な気持ちになったことも。

ハッキリ言ってそんな話を聞くためにお金を払うなら、1500円前後で買えるビジネス本を読んだ方がよっぽどためになりますw

 

飲み会のマナーなんてどうでもいい

 

今どき、お酒を注ぐときは「ラベルの向きに気をつけろ」だの、「座る場所」がどうだの、「気を使え」と要求されるのってそれだけでパワハラのような気がします。

そんな内向きなことよりも、どうやって会社の利益を上げられるのかに注力しろよと皮肉を言いたくなります・・・

 

嫌いな人と絡みたくない

 

内容は重複しますが、これに尽きます(苦笑)私にとって、職場の飲み会というのは公開処刑をされる場という印象しかなく、「どうやって自分の気配を消す事ができるか」という点に意識を集中させる必要があり、ドラゴンボール登場人物のように「気」のコントロールができたらいいなとよくぼやいていました(苦笑)

 

職場の飲み会に行きたくないので断る&切り抜ける方法

 

飽くまでも私が実践した方法なので、確実性の保証はできません。また、断ろうとするとやたら弁が立つ人がごちゃごちゃ言ってくるので、逃げられなかったこともありました。よって、成功率は高くはありません(苦笑)

それでも、本当に行きたくないと思ったらアクションを起こす事が大事かなとは思います。以下、私が実践した飲み会を断る&切り抜けた方法をまとめていきます。

 

「両親が上京」「同窓会がある」というテイで断る

 

「実家の両親が上京してくるから」「同窓会」があるからと言えば、よっぽどしつこい人じゃない限りツッコまれる事は少なかったかなという印象です。

ただ、飲み会の予定は前もって案内されることもあり、その予定さえも変更されることがあるので辻褄を合わせるなどの工夫は必要です・・・

 

様子を見てしれっと帰宅する

 

やむを得ず飲み会に参加せざるを得なかった場合は、飲み会が始まった後に周りの気が緩んだところを見計らい、自分の気配を消しながらそそくさと帰宅したことがあります。

このときは、「トイレに行く」というスタンスで実行に移すと良いかなと思います。また、絶対に上司に「お先に失礼します」などと報告しない事です。そんなことをしたら帰宅できなくなりますので。

また、帰宅したことがバレて電話越しに怒鳴られたこともあり、「僕が何か悪いことをしましたか?」と反論すると「なんだてめえ、やんのかコラ!」と言われて喧嘩になったこともあるので要注意です(苦笑)

 

 

さいごに

 

そもそもな話ですが、職場の飲み会が苦痛だと感じるのであれば、人間関係や労働環境が良いとは言えないケースが多いのではないかと感じます。

上手くやり過ごせるのであれば問題ないのかもしれませんが、それが原因でストレスが溜まって鬱病になるなんてことも否定はできません。

ですから、極端にひどいと感じる様であれば、転職を視野に入れていのもひとつの選択肢として考えて観るのもひとつですね!

転職活動については、下記リンク先にて解説していますので、宜しければご覧ください。

 

関連記事

 

転職活動に関する内容を、別の記事にて取り上げています。宜しければご覧ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!