職場で孤立は自分が悪い?気にしないで開き直る方法を解説!

あなたは職場のなかで孤立している為、「周りの人とうまくいかない」「仲良くしたいのになかなかみんなの輪に入れない」と悩んだことありませんか?

この記事では職場で孤立していると感じた時の考え方、取るべき心構え、職場の人間関係によくある問題、対処法を解説していきます。

 

職場で孤立していると感じても気にしない考え方

 

仮に職場内で孤立していたとしても「気にしない考え方」を持つことは、心の平穏を保つという意味でもプラスに働くはずです。

ちなみに職場で孤立していると感じても気にしない考え方について、下記にまとめていきます。

 

職場は仲良しクラブではないと考えて割り切る

 

職場で孤立していると感じた時は、「職場は仲良しクラブではない」と割り切りましょう。みんなで仲良くワイワイするのは学生までです。

そもそもな話ですが、職場の人間関係と言うのは、色んなタイプの人が集まっているので、あなたと気の合う人ばかりがいるわけではありません。

ですから、あくまでも仕事上の人間関係であると考えると、孤立したとしても多少は気にならなくなるのではないでしょうか?

 

 

周りに流されなることなく業務を進めている自分をほめてあげる!

 

もし職場内で孤立していると感じたとしても、そういった環境の中でも動じることなく適切な距離感を保ちながら仕事が出来ているのであれば、あなたはかなり精神力や芯の強い方なので自身を持ちましょう!

社内で孤立をさせるような環境は、同調圧力を求めてくるような程度の低い場合が多いです。しかし、仕事で大切なことは成果を上げる事です。

仲良しこよしでベタベタすることで業績が上がるほど世の中甘くありませんし、そのような環境ではあなたの市場価値も上がりません。

平常心を保ち、無理に状況を変えようとせずにこれまでどうりに仕事に集中し、結果に向けて邁進していきましょう!

 

 

職場以外でのプライベートを充実させる

 

職場で孤立していると感じた時は「仕事以外のプライベートを充実させる」ようにすると、気分転換を図ることができてプラスに働くかもしれません。

仕事をするときは、飽くまでもプライベートを充実させるためにはお金が必要なので、その為に仕事をする必要があるというふうに考える事も大事かなと考えます。

趣味や打ち込むことがあることは、日々の心の支えやモチベーションを保つきかっけにもなるはずですよ!

 

 

 

環境を離れる事(転職)を視野に入れる

 

職場で孤立していると感じた時、状況を変える事が難しいと感じた時は「環境を変える(転職)ことを考える」ようにしましょう。

周りの人と考え方が合わずにずっと一緒に仕事をするのはとても辛いですよね。自分が我慢しなければならない状況のまま、孤立した状態と言うのはとても苦痛なものです。

そのような状況になったら、転職することも視野にいれましょう!

 

 

職場での人間関係はほどほどに考えよう!

 

何事も「ほどほど」の関係は大事です。職場は飽くまでも職場と割り切って、プライベートとごちゃごちゃにならないような付き合い方が適切ではないでしょうか?

もちろん、人や会社によっては仕事とプライベートの垣根がなくてもうまくいくという場合もあるとは思いますが・・・

職場での人間関係は「最低限のコミュニケーションは必要ではある一方で、それがすべてではない」と割り切ることが大事です。

 

職場で起こりうる人間関係の問題について

 

 

上司のパワハラ

 

例えば「八つ当たり」「仕事の無茶振り」など、こちらの都合を考えずに一方的に自分の都合を押し付けてくるようなことがあります。

時には言葉の暴力などもあったりするので、精神的に疲弊してしまうこともあるでしょう・・・

上司のパワハラについては、別の記事でも取り上げていますので、そちらも併せてご覧頂けたらと思います。

 

 

同僚による足の引っ張り合い

 

あまり考えたくありませんが、味方のフリをして実は他人を蹴落とす事しか考えていない「フレネミー」という言葉があるくらいで、足を引っ張ってくる同僚も存在します。

皮肉った言い方をすると「行き過ぎた成果主義の成れの果て」とも言えるでしょうかね(苦笑)

いやらしい話、人間「自分がかわいい」と思うもので、「みんなとうまくやらければ」と考える真面目な人ほど都合よく利用されて足を引っ張られがちになるのかなと経験上思います(苦笑)

 

周りが見て見ぬふりをする

 

威圧的だったり、殺伐としている職場環境だと、「周りの人が見て見ぬふりをする」というのもよく見られます。

結局のところ、みんな自分がかわいいので困っている人を助けたところで、自分に被害が及ぶリスクを避けたいわけですよ(苦笑)学校のいじめを見て見ぬふりするのと同じです・・・

もちろん、そういう風通しの悪い雰囲気を作っているバカ上司に問題があるわけなんですがw

 

コミュニケーション不足から生じる誤解

 

職場の人間関係は「コミュニケーション不足から生じる誤解」も起こりやすいかなと。特に、雰囲気がピリピリしていて、上司がいつも不機嫌な職場だと起こりやすいです。

もう戦時中の軍隊じゃないんだから、いい加減怒号をまき散らすようなマネジメントはやめろよ!と言いたくなります(苦笑)そんなやり方したら人が離れて行くだけなのでw

そういう職場は風通しが悪いですし、特に右も左もわからないような新人の方がそんな環境にいる事になったらと思うと胸が痛くなります・・・

 

 

職場で孤立していて「もう耐えられない」と限界まで感じた時は、転職を視野に入れましょう!

 

そもそも、働く環境というのはあなたの生活を支える為に必要なことであり、あなたのことをないがしろにする人の為に搾取される場所ではありません!

もちろん、好条件の職場に転職するにはスキルや経験が求められることもあるでしょう。だけど、自分の置かれた状況を変えて行くにはアクションを起こす必要があります!

下記リンク先にて、転職活動に関する内容をまとめています。宜しければご覧ください^^

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!